腎不全(じんふぜん)

腎不全とは、腎機能が低下し腎機能障害、腎不全、尿毒症を引き起こす。
始めは症状がほとんどなく、腎機能が低下してしばらくしてから眠気やあくび等の軽度のものから動悸、意識障害などの重度のものまで症状が出てくる。
急性腎不全と慢性腎不全があり、慢性腎不全の末期の治療法は人口透析もしくは腎臓移植しかなくなる。
その為に、慢性腎不全になったら早い段階で食事療法と薬物療法が行われい、食事は基本的にたんぱく制限と高カロリー食、薬物療法では血圧を下げる薬などが使われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA