東京都看護協会主催のイベント「災害看護の基本」について

2014年5月13日、東京都間誤協会が主催するイベント「災害看護の基本」について発表した。
(参照記事:東京都看護協会が主催する「認知症高齢者の理解と看護」の詳細

このイベントの狙いは「災害に対する基礎的知識と対応について学ぶ」事として、看護師、准看護師を含む全ての看護師が対象となっている。

講師は東京都立広尾病院災害担当の看護長・救急看護認定看護師、菊地睦氏が努め、「災害医療と看護の基礎知識/トリアージ/地域・避難所における看護活動/災害時におけるこころのケア」という内容について話される。

参加費は会員が5,000円で非会員が10,000円となっている。
イベントは10:00〜16:00に開催される。

定員は150名で先着順。

東京都看護協会が主催する「認知症高齢者の理解と看護」の詳細

東京都看護協会が2014年5月9日に開催する「認知症高齢者の理解と看護」について発表した。

このイベントでの狙いは、認知症高齢者の看護に必要な基礎的知識を学ぶことで、参加対象者は「全ての看護師」となっている。
内容は、認知症高齢者の特徴・理解(病態生理・治療・心理・家族関係)/認知症高齢者の看護(コミュニケーション・アセスメントの実際・生活支援)で、多くの看護師に知ってもらいたい内容だとしている。

近年、日本では認知症の高齢者は年々増加しており、今後は認知症患者への対応の知識が、多くの看護師に求められており、今回はそういった内容となっている。

今回講師を務めるのは、厚生中央病院認知症看護認定看護師の藤原麻由礼氏。
イベントは18:00〜20:00に行われ、参加費は会員が2,000円、非会員が4,000円となっている。

看護師紹介ビジネスでの強引に転職を勧めるケースも

看護師不足が叫ばれる昨今、どこの病院も看護師の求人を確保する為に、看護師専門の転職エージェントなどに看護師の紹介を依頼している。
転職を考えている看護師の約25%が転職エージェントに登録し、病院の紹介を依頼している。

看護師を紹介するビジネスが成り立つ理由は、病院から転職エージェントに紹介料が入るからだ。
基本的には紹介した看護師の年俸の20%〜30%の紹介料が転職エージェントに入る仕組みになっている。

その為、看護師は無料で全てのサービスを受ける事ができ、看護師にとっては良い面だ。

しかし近年、度が過ぎた転職エージェントが出てきている。
悪徳転職エージェントは主に、看護師を金券で勧誘したり、無理矢理転職を勧めるケースが増えてきているという。
転職エージェントは全国に数百社あり、競争が激化している事から今後もこのような悪質な業者には気をつけた方がいいとしている。

(参照:看護師紹介ビジネス過熱 金券で勧誘、強引なケースも


このサイトでご紹介させて頂いている転職エージェントはどれも大手で実績のある転職エージェントなので安心して登録して頂いて大丈夫です。
悪質な業者に引っかからないようにも大手転職エージェントを利用するようにしましょう。

看護師になりたい人向けのイベント「信州で看護。」を長野県看護協会が主催

2014年3月20日、12:00〜17:00に看護師になりたい人向けのイベント「信州で看護。」を長野県松本市のホテルブエナビスタで開催される。

近年日本全体で看護師不足だが、特に地方では看護師不足が深刻な問題となっている。
今回は長野看護協会がその問題解決の一環として看護師になろうか検討している人向けに看護師の仕事について話される内容となっている。

看護師の人不足はこれから看護師になろうとしている人に対しては必ずしもマイナスなことではない。
実際、転職しようと思うと沢山の再就職先があり、日本全体での求人倍率は3倍にも上っている。(参照記事:看護師の求人倍率が初めて3倍を超える 愛知県では4倍超えも

また、40代や50代でも簡単に再就職できたり、非正規雇用はもちろん、正社員として働ける看護師も多くいる。
そういった看護師になる事のメリットを今回のようなイベントを行う事で、看護師不足を補っていこうとしている。

イベントには長野県内の約50の病院が参加する。
参加費は無料で、来場者には特典が付く。

【特典】
①事前来場予約をするとQUOカード2,000円分
②交通費として長野県内在住者にはQUOカード2,000円分、県外在住社にはQUOカード5,000円分
③スタンプラリーをすると最大QUOカード2,000円分

これから看護師を目指したいと思っている方、看護師になろうか迷っている方には是非お勧めのイベントだ。