看護師になりたい人向けのイベント「信州で看護。」を長野県看護協会が主催

2014年3月20日、12:00〜17:00に看護師になりたい人向けのイベント「信州で看護。」を長野県松本市のホテルブエナビスタで開催される。

近年日本全体で看護師不足だが、特に地方では看護師不足が深刻な問題となっている。
今回は長野看護協会がその問題解決の一環として看護師になろうか検討している人向けに看護師の仕事について話される内容となっている。

看護師の人不足はこれから看護師になろうとしている人に対しては必ずしもマイナスなことではない。
実際、転職しようと思うと沢山の再就職先があり、日本全体での求人倍率は3倍にも上っている。(参照記事:看護師の求人倍率が初めて3倍を超える 愛知県では4倍超えも

また、40代や50代でも簡単に再就職できたり、非正規雇用はもちろん、正社員として働ける看護師も多くいる。
そういった看護師になる事のメリットを今回のようなイベントを行う事で、看護師不足を補っていこうとしている。

イベントには長野県内の約50の病院が参加する。
参加費は無料で、来場者には特典が付く。

【特典】
①事前来場予約をするとQUOカード2,000円分
②交通費として長野県内在住者にはQUOカード2,000円分、県外在住社にはQUOカード5,000円分
③スタンプラリーをすると最大QUOカード2,000円分

これから看護師を目指したいと思っている方、看護師になろうか迷っている方には是非お勧めのイベントだ。